埼玉県室内装飾事業協同組合  
  リフォーム・インテリア情報
  シックハウスについて
  ご近所のお店紹介
  埼装協の概要
  事業活動
  Q&A掲示板
  トピックス
  賛助会員名簿 
  加入案内 
  リンク
  個人情報保護法について
  お問い合わせ
  ホームページ作成事業 
  組合員のページ 
  業務管理シート  
  商品カタログ 
  Home
 
   
インテリア・TORI・KAERUマーク
   
   
ニュース・記事

◆「ハイムテキスタイル2018」現地トレンドセミナー開催

 メッセフランクフルト ジャパン(株)は、「ハイムテキスタイル2018」会期3日目の1月11日(木)、南村弾氏(DANProject主宰)による日本人来場者向けのトレンドセミナーを実施した。

 今回のトレンドテーマは「THE FUTURE IS URBAN」(未来は都市にある)。そのテーマの下、「ライフスタイルトレンド」として「The Flexible Space」「The Healthy Space」「The Re-Made Space」「The Maker Space」、「カラー・デザイントレンド」として「Relax/Recharge」「Perfect Imperfection」「Soft Minimal」「Adapt+Assemble」「Urban Oasis」のカテゴリが設定されている。トレンドセッターの南村弾氏によれば、特に「ライフスタイルトレンド」は今後のビジネスのあり方に大きな影響を与えるほど重要度が高いとのこと。その概要は、世界が都市化に向かう中で、「The Flexible Space」は省スペースを生かしたライフスタイル、「The Healthy Space」は室内での時間が増えることを前提に、健康で快適な空間が求められる点、「The Re-Made Space」は都市型で増大するゴミの資源化、「The Maker Space」は新しいものづくりの形を提唱するというもの。

 セミナーでは、主に「ライフスタイルトレンド」を解説、メインテーマである「THE FUTURE IS URBAN」の考え方の解説、4つの「ライフスタイルトレンド」の説明をセミナールームで行い、その後テーマパークのインスターレーションをセミナー参加者とともに巡り、より詳細に解説を行った。

 なおトレンドセミナーで南村弾氏の相手役は本紙主幹の善明剛史が務めた。ハイムテキスタイルトレンドの詳報は、インテリアビジネスニュース(本紙)2月10日号にて掲載する予定である。




「ハイムテキスタイル2018」公式サイト
https://heimtextil.messefrankfurt.com/frankfurt/en.html

他の記事を見る
リフォーム・インテリア情報||シックハウスについて||ご近所のお店紹介||埼装協の概要|事業活動||Q&A掲示板||トピックス
賛助会員名簿||加入案内||リンク||
個人情報保護法について||お問い合わせ||ホームページ作成事業||組合員のページ||業務管理シート


埼玉県室内装飾事業協同組合
埼玉県さいたま市北区東大成町2−453−1
TEL 048-667-5522  FAX 048-666-4468