埼玉県室内装飾事業協同組合  
  リフォーム・インテリア情報
  シックスハウスについて
  ご近所のお店紹介
  埼装協の概要
  事業活動
  Q&A掲示板
  トピックス
  賛助会員名簿 
  加入案内 
  リンク
  個人情報保護法について
  お問い合わせ
  ホームページ作成事業 
  組合員のページ 
  業務管理シート  
  商品カタログ 
  Home
 
   
インテリア・TORI・KAERUマーク
   
   
ニュース・記事

◆2016年住宅リフォーム市場規模は前年比4.4%減の約6.2兆円

 矢野経済研究所は、2016年の住宅リフォーム市場規模について、前年比4.4%減となる6兆2003億円との推計数値を発表した。

 同研究所が推計する住宅リフォーム市場規模は、「10平米超の増改築工事」「10平米以下の増改築工事」「設備修繕・維持関連」「家具・インテリア等」の4 分野で構成されているが、増改築部分(10平米超、および10平米以下)は前年比1.4%増の7792億円だったが、「設備修繕・維持関連費」が同5.0%減の4兆7355億円、「家具・インテリア等」が6.0%減の6856億円と減少した。
 市場規模縮小の主な要因は、2016年6月の消費税10%への増税先送りにより、消費者の駆け込み需要も先延ばしとなったことに加え、リフォーム市場と相関が高いと言われる株価が秋口まで低迷が続いたこと等があげられる。

 また2017年の住宅リフォーム市場規模は、6兆4689億円(前年比4.3%増)を予測する。リフォーム需要に大きな影響を及ぼす要因は見当たらないものの、株価も高止まりで推移するなど、リフォーム市場に好影響をもたらす状況もあり、底堅く推移するものと予測する。
 さらに2020年の市場規模は、7.3兆円(2016 年比約17%増)を予測する。住宅リフォーム市場の主要分野である「設備修繕・維持関連費」分野は住宅ストック数の増加に伴って需要が拡大するとみられ、国内景気が堅調に推移することを前提とすると、住宅リフォーム市場全体も安定的に成長するものと想定される。
 また2025年の住宅リフォーム市場規模は7.2兆円、2030年は7.1兆円を予測する。

矢野経済研究所のホームページ
https://www.yano.co.jp/

他の記事を見る
リフォーム・インテリア情報||シックスハウスについて||ご近所のお店紹介||埼装協の概要|事業活動||Q&A掲示板||トピックス
賛助会員名簿||加入案内||リンク||
個人情報保護法について||お問い合わせ||ホームページ作成事業||組合員のページ||業務管理シート


埼玉県室内装飾事業協同組合
埼玉県さいたま市北区東大成町2−453−1
TEL 048-667-5522  FAX 048-666-4468